防衛大志望者がやっておくべきこと【防衛大学校】

今回は志望者向けに

これだけは入校前にやっておいた方がいい!

ということを元学生なりに紹介します。

入校後の生活や訓練を乗り切るために必要なことの中には

入校前に準備できることがあります!

1学年を乗り切るスタートダッシュを決めるためにも

万全の準備をして防衛大学校に乗り込みましょう。

身体作り

これは皆さん想像がつくと思いますが

入校後は体力を必要とされることが多いです。

特に女子学生は男子学生と同じペースで訓練に臨まなければならないので

高校生のうちから体力をつけるべきです。

私が勧めたいトレーニングとしては

  • ランニング
  • 懸垂(女子学生は筋力トレーニング)

の2点が特に重要だと思います。

ランニングは言わずもがな基礎体力の練成にもなりますし

入校後1学年は一日中走ることになるので訓練も兼ねて走りましょう。

1学年時は特別長い距離を走ることはないので

体力測定での種目にもある1500m(女子は1000m)を基準に

どれだけ速く長距離を走れるかに着眼をおいて取り組みましょう。

また、男子学生は懸垂を、女子学生は筋力トレーニングにも取り組んでおきたいです。

懸垂は普段からやっていないと全く回数が増えないです。

筆者は高校での運動経験がなく、入校当時は1回しかできませんでした。

しかし、毎日部屋の上級生と懸垂をする習慣がつき

退校前には23回できるまでに成長したので

一年間懸垂をしておけば体力測定での大きな武器になります。

近所に鉄棒がない方は下記のような器具を探して購入することをお勧めします。


ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン マルチジム ぶらさがり トレーニングマシン

女学生は筋力面で本当に苦労するので

ダンベルを使ったトレーニングや

(できる方は)懸垂などに挑戦しましょう。

懸垂以外にもボール投げや50m走などがあるので

高校で運動部に所属していない人はかなりキツい思いをするのでご注意を

もちろん事前に準備しておけば体力面ではある程度なんとかなりますので

最低でも合格発表後には取り組みましょう!

(水泳経験のある人は平泳ぎと巻き足の練習をしておくと遠泳で活躍できます)

 

運転免許の取得

よく聞く話ですが

「自衛隊に入ればタダで免許が取れる」

という話は防大では全く通じない話です。

免許を取得したい場合は貴重な土日に講習に通い詰めるか

何よりも大事な長期休暇で合宿免許に行くかの二択です。

推薦入試や総合選抜入試で早めに合格が決まった学生は

免許講習に行くことをおすすめします!

お金がないという場合も親に頭を下げて借りましょう。

ボーナスなどで十分返済できるはずです。

自衛隊関連の本を読む

入校後に上級生や同期と話す際

必ず軍事的な話をする機会があります。

その際に

「自分は自衛隊(軍事)のことは全然知らなくて」

なんては決して言えないので

最低限の知識を固めてから入校しましょう。

私なりに厳選した本が3冊あるので

是非読んでから入校してください。

今回は防衛大学校志望者向けに書籍を紹介します。 以前、防衛大学校面接において「面接の軸」を作ることの大切さを説きましたが http:...

勉強

勉強面に関しては受験で合格する基準があれば十分だと言えますが

入校後のことを考えると何点かやっておくといいことがあります。

それは

  • 英語(特にTOEIC)
  • 理系学生は主要な理系科目、文系学生は世界史

の2点です。

英語は文理共通でTOEIC試験があるのでしっかりと勉強しておくと

四年間の生活でかなり優位に立てます。

文系学生は英語が得意な人が多い印象ですが

理系学生は相当数がTOEICで苦しんでいました。

ですので、合格の決まった学生はTOEIC対策をすることをお勧めします。

以下にTOEIC初学者向けの良本をおいておきました。

文法はある程度知識が必要なので受験参考書と併用して使うと良いでしょう。

単語に関してはそのまま覚えるだけで得点が狙えるので即挑戦することをお勧めします。


1駅1題 新TOEIC TEST文法特急


TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

私はTOEIC試験前にこのシリーズの本で勉強し

一時的にですが600点を取れました!(現在は400点・・oh)

時間ができた方はぜひ取り組みましょう。

そして理系学生は理科系科目を、文系学生は世界史(特に古代から中世ヨーロッパ)をやっておきましょう。

入校後、絶対に使うことになります!

特に理系学生は留年にも繋がりやすいので要注意です。

文系学生はこの他には数学をセンター受験レベルで苦手な分野を無くしておくと

授業の数学で最高評価の「良」が簡単に取れます。

理系学生は理科系科目を

文系学生は世界史と数学に取り組んでおきましょう

生活スキル

主に覚えて置きたいのは

  • アイロンがけ
  • 裁縫
  • 靴磨き
  • ネクタイ締め

の四点です。

アイロンがけ(プレス)は入校後毎日することになります。

日時が経過するに連れて慣れるものですが

早いうちにアイロンに触っておくことが重要です。

私自身、普段からアイロンを使う生活をしていたこともあって

入校後はアイロンがけで困ることはほとんどありませんでした。

自分の制服やワイシャツに毎週アイロンがけをしましょう。

それだけでかなり入校後の苦労が減ります。

裁縫も同様で、やっていないと本当に苦労します。

裁縫をする衣類はなかなかないので

以下のような練習布で練習しておくことをお勧めします。


和洋練習布

靴磨きは親が持っていたら借りて

持っていないなら以下のようなもので練習しましょう。


Mocent靴磨きセット モゥブレィ エム モウブレイ シューケアセット グランブルーセット(革靴用)靴の手入れに適用される日常 コンパクトで携帯にも便利

値段も高くありませんし、夏季休暇で帰宅した際などにも使えるので持っておくと便利です。

高校の卒業式に向けて自分の靴をピカピカに磨いておきましょう。

また、ネクタイ締めも厳しく見られるので

慣れていない学生は最低でも1、2分で綺麗にできるように練習しておきましょう。

防衛大学校関連

入校後に実際に使うこととしては

  • 学生綱領の暗記
  • 服務の宣誓

の2点は暗記しておくと便利です。

(入校式の夜までに覚えておかないと泣くことになります)

以下が学生綱領の始まりの文です。

「廉恥」「真勇」「礼節」

国家防衛の志を同じくしてこの小原台に学ぶ我々は、我々の手によって学生綱領を定めた。その目指すところは常に自主自律の精神をもって自己の充実を図り、厳しい徳性のかん養に努め、もって与えられた使命の完遂に必要な伸展性のある資質を育成するにある。 
 我々は、誠実を基調としてこの綱領を実践し、輝かしい防衛大学校の伝統を築くことを期するものである。

以下は防衛大学校での服務の宣誓

私は、防衛大学校学生たるの名誉と責任を自覚し、日本国憲法、法令及び校則を遵守し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、知識をかん養し、政治的活動に関与せず、全力を尽して学業に励むことを誓います。

この二つを完全に覚えて入校しておくと間違いなく上級生に一目おかれます(一時的には)

合格の決まった日から毎日10回は声に出して読みましょう。

また、地連などの協力が得られるのであれば

基本動作(回れ右など)を教えてもらうと役立ちます。

まとめ

今回は受験生に向けた内容を書かせてもらいました。

他にも覚えたいことは多いですが、書ききれない点も多いので

ブログ内の防衛大学校関連の記事を読んでおけば前情報としては十分だと思います。

この記事を読んだからには今日から何かかしら取り組んで見ましょう。

 

今日からできる実践的な内容を書いたものが下リンクです。

こちらも是非見てみて下さい!

しばらくは入試や入校後の対策を中心に書いていく予定です! 今回は防大志望の学生がの記事になります。 以前書いた、 ht...

関連記事

任官拒否って何?問題点や世間の誤解【防衛大学校】

【プチ記事】留学生との交流【防衛大学校】

【プチ記事】やっていいの?酒タバコギャンブル…【防衛大学校】

防衛大学校の年間行事まとめ【防衛大学校】

女子学生について【防衛大学校】

【2018年度】防大オープンキャンパスの見所【防衛大学校】