【合格体験談】防衛大学校一次試験対策【防衛大学校】

今回は防衛大入試の筆記試験について話していきます。

筆記試験を何度も受けた経験から

この参考書が使える!というものをまとめていきます。

当方は文系学生だったので

国数英に関しての情報を中心に提供していきます。

 

面接試験に関しては以前に記事を書いているので

面接対策をしたい方はこちらを確認してみてください。

こんにちは!ミソラです! 今回は防衛大学校入試の面接の対策について話をしていきます 私は防衛大入試の面接を(恥ずかしながら)4回も受...
今回は防衛大学校志望者向けに書籍を紹介します。 以前、防衛大学校面接において「面接の軸」を作ることの大切さを説きましたが http:...

 

絶対に持っておきたい過去問

まずは過去問から紹介していきます。


防衛大学校 (2018年版大学入試シリーズ)

どの大学を受験するにしても基本的には赤本は用意したいですよね。

防衛大の過去問を入手できるのはこのシリーズくらいなので

迷わずに買ってしまっていいでしょう。

過去問から防衛大学校入試の傾向が見えてきますし

何より、難解な小論文について触れられるのは大きいでしょう。

問題自体は難しいものが少ないので

センター試験過去問なども演習には有効です。

早めに取り組むと防大入試で苦労しにくくなります。

「センター過去問も防大過去問も全然解けない」

「まだ高校一年生だけどどうしたらいい」

のような悩みを抱える方は

以下に紹介する問題集を取り組んでいくと良いでしょう。

英語

英語はあまり難しくないです。

特に推薦、総合選抜試験の英語試験は

マークシートのみで超絶簡単なのですが

念のために一般前期日程と両方に対応できるように参考書を選ぶと良いです。

私のおすすめは

英単語帳×文法書×読解書

という通常の英語学習のものに加え

防大入試で問われる機会の多い「時事」に関しても対策を含んだ教材です。

単語帳

単語帳は学校で使っているものが速単やシス単のような

大手出版のものであれば基本的に大丈夫です。

もし学校の単語帳が合わないという方

英語がすごく苦手という方

システム英単語basicをおすすめします。

内容は最初の方は中学レベルのものから始まるので

苦手な意識を持ちにくいですし

正直これ一冊で防大入試の英語語彙はあまり困らないです。

他の単語帳を使っている方も書店で一度のぞいてみるといいと思います。

「このレベルなら全部わかる」

という方は今まで通り進めて大丈夫です。


システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

同じシリーズのシステム英単語までこなせると

一般大学入試まで網羅できるのでかなり英語語彙は心強くなります。


システム英単語 (駿台受験シリーズ)

また、合格している学生や英語に余裕のある学生は

入校後に控えたTOEIC試験とも併用できる

金のフレーズに取り組めば百人力です。


TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

文法書

文法書も基本的には学校で使っているもので問題ないでしょう。

苦手な方は1億人の英文法から入ることをおすすめします。

  • 初級者が独学で英文法に取り組める
  • 受験英語をほぼ全て網羅されている

基礎の基礎から合格まで持っていける一冊です。


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

既に英語文法を学んでいる方はひたすら問題演習をすれば良いので

頻出問題集に取り組めば高得点が期待できます。


Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

このブログを見ている人の中で

将来海外派遣に携わりたいと言う学生は

少々高くつきますが以下のテキストをおすすめします。


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

このテキストは全て英語で書かれた文法書で

実際に海外留学をしている学生たちが使うテキストでもあります。

私も最近取り組んでいるのですが

文法力がこれでもかというくらいに向上している実感があります。

英語だけじゃ読めないという心配をする方がいると思いますが

中学英文法をこなしてきた人なら全員読めるレベルです。

それに英語だけの参考書と言うもの自体がとても新鮮なので

非常に楽しく英語を学べます。

将来の英会話力、TOEICにも必ず役立つ一冊なので

時間のある高校1、2年生や入校前の学生におすすめです。

読解問題集

読解問題集は各々学校外のものを用意しましょう。

私が現役の時はひたすらやっておきたい英語長文シリーズと

センター英語過去問、速読英単語で長文にひたすら触れました。

速読英単語は英単語学習と言うよりも

英語長文を読む経験や単語の変化(複数形や分詞など)を培うのに有効です。

 


やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)

 


やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

 


速読英単語1必修編[改訂第6版]

一般大学の二次試験にも有効なので

どれもやっておくといいでしょう。

時事英語

防大は時事英語に関する出題が度々あります。

NEWYORKTIMESのような新聞記事からの抜粋もあるので

対応した問題集を一冊やっておくと有効です。

以下の英語教材は実際に防大内で使われることもある教材

最新ニュースなどを英語で読み込むことができる優れものです。

毎月発刊されますが三ヶ月分程買って取り組めればかなり対策になります。


CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2018年 4月号<春の特大号>【特集】伊藤サム(NHK英語講師)監修 4技能を一気に! 春の1カ月集中講座

数学

数学も基本的な出題ばかりなので

特に奇抜な対策はいりません。

苦手な方は基礎問題精講シリーズから取り組み


数学I・A 基礎問題精講 四訂増補版

十分に基礎ができた実感があれば

青チャートのような網羅型のものに取り組めば十分でしょう。


新課程チャート式基礎からの数学1+A

正直一対一対応のような

一般大学の二次試験を対策するような教材をやる必要はないです。

高得点を確実に取りたい人だけやればいいレベルです。

国語

国語は対策のしにくい科目です。

そもそも国語自体苦手な学生も多いと思うので

私のおすすめ教材を紹介していきます。

現代文

現代文に関しては入試のとっかかりとしては

現代文読解力の開発講座をおすすめします。


現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)

私は筆者の方の講座を実際に受けたこともあるのですが

講義内容をかなり内容に含んだ最高の一冊です。

この一冊で高額な授業一回分に匹敵する内容が手に入ります。

これに取り組めば現代文の読み方というものが理解できますし

点数が不安定になりがちな現代文を得点源に変えていけます。

これを終えたあとは他の読解本や演習本に入っていけばオッケーです。

古文

古文を苦手な人には

ステップアップノートに取り組みましょう。

これ一冊で文法基礎は完全に終わります。


ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)

そのあとは古文上達をこなすことで

完璧な読解能力を身に付けることができます。

古文上達 基礎編 読解と演習45

この2冊と並行して単語帳を一冊取り組めば古文は基本的に大丈夫です。


読んで見て覚える重要古文単語315

これらをこなしても古文の点数が上がらないと言う人は

古文常識などの知識を補強していきましょう。


速読古文常識

これだけやってあとは問題演習をこなせば万全です。

漢文

漢文はヤマのヤマ一冊で満点まで狙えます。


漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)

この一冊をしっかり読み込み

センター過去問などで練習すれば大丈夫です。

全教科通じて

基本的に基礎を重視すれば大丈夫です。

そこまで奇抜な問題は出ませんし

旧帝ほどの難易度の問題を想定する必要はありません。

私は毎回二次試験で弾かれていたので

上記の対策自体は問題ないはずです。

私は上記の対策に加えて浪人時にスタディサプリに加入し

毎日講義をみて基礎を確認し合格に繋げられました。

料金も毎月1000円を切る値段でバイトだけで講義代が払えると言うのは

はっきり言って最高の価格です。

無料登録で講義の試し見もできるのでぜひ見てみてください。

もうすぐ夏休みの高校生達も多いと思いますが夏休みの勉強計画はできましたか? 私は大学受験を二度経験しました。 一度目は 浪人時に予備校に通い...



まとめ

今回は防大入試について私なりに対策教材を並べてみました。

こればっかりは本人の頑張り次第なので

どの参考書を使おうと、やる気の有無で結果が決まります。

あくまでも上記の教材を参考に

自分にぴったりの教材を選ぶといいですよ!

関連記事

NO IMAGE

あおざくらを元防大生が読んだ感想【防衛大学校】

一般大学のすすめ【防衛大学校との違い】

受験生必見!防大志望者向けの良書3選【防衛大学校】

防衛大学校生の休日【防衛大学校】

(もっと)防大志望者がやっておくといいこと【防衛大学校】

留年について【防衛大学校】