治験とは?高額な給料も貰える!【学生、フリーター必見!】

唐突ですが皆さん治験って知っていますか?

治験で検索をかけると

  • 治験 バイト
  • 治験 危険

といったワードが出てくるので

「治験って危ない人体実験なの?」

と思ってしまう人も多いですが

これはとんでもない誤解です!

国内で行われている治験は基本的に安全です!

バイトではなくボランティアです!

しかも高額な報酬がもらえます!←!?

今回はお金のない学生、フリーターにおすすめの

治験ボランティアについて書いていきます。

まずは治験とは何かを調べてみると以下のような説明が出てきます。

化学合成や、植物、土壌中の菌、海洋生物などから発見された物質の中から、試験管の中での実験や動物実験により、病気に 効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での効果と安全性を調べることが必要です。
こうして得られた成績を国が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。

人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。

厚生労働省ホームページより引用http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu1.html

要するに

既に安全が予測されている「くすりの候補」を

開発の最終段階として、人における試験「臨床試験」をもって安全性を確かめ

審査結果から安全なものを「くすり」として認める。

この過程の中で最終段階として行われる「臨床試験」を

一般に「治験」と呼ぶわけです。

つまりは薬の最終チェックに協力することが治験ボランティアってことです!

治験でお金が貰えるって本当?

はい!本当です!

治験ボランティアに参加した際は協力費用としてお金がもらえます。

私が体験した治験ですと

3泊4日の入院を伴った治験を2回こなして

なんと交通費込みで12万円も貰えました。

もちろん参加する治験によって

  • 治験入院の日数(通院形式もあります)
  • 協力費用
  • 滞在病院の環境

などの違いはありますが

どこも破格の値段で治験ボランティアを募集しています。

なぜこんなに協力費用が高いの?

「簡単にそんなに稼げるわけがない!」

「美味しい話すぎて怪しい」

と言う方も多いと思います。(私自身そうでした)

ですが高額なのには理由があります。

治験にはいくつか制限があるんです。

例えば

  • 20歳以上35歳以下

のように年齢に制限が設けられたり

  • 7泊8日の入院を伴う

これは通常の社会人では参加できないですし

  • 十数回に及ぶ採血

これを嫌う方も結構います。

治験内容によって制限は大きく変わりますが

長期の入院を伴う治験に参加できるのは

学生とフリーターくらいしかいないので

協力費を高額にして人員を集めているわけですね。

(危険だから高額というわけではありません)

治験の中には毎週一回病院に通い

化粧品のテスト(採血なし)

を行うだけで終わり(1ヶ月で2万円ほどの報酬)

のようなサラリーマンが参加しやすいものもあるので

誰でも参加できる小遣い稼ぎの機会と言えます。

つまり被験者の母数が少ないから高額の報酬になるわけです。

(危険だから高額というわけではありません!)

治験に参加するには?

治験に参加する場合は

それぞれの地方にある治験所のサイトに登録する必要があります。

もちろん無料ですし、変な広告メールなどが来ることもないので安心して登録してください。

関東や関西周辺ですと

JCVN治験ボランティア

がおすすめの治験案内所です。

禁煙や体質改善、肥満の改善(←超人気!)などを中心に

健康体の方が受けられる治験も各種揃えてあるので非常に有用です。

また、高額な治験に参加したいという方は

各地方名 治験

で検索すれば案内所などがヒットしますのでそちらをご利用ください。

治験はこんな人におすすめ

治験ボランティアは

簡単に、短期間で、高額な報酬を得られるという

夢のようなボランティアです。

しかし、高額な治験は長時間拘束される機会も多いので

学生やフリーターの方が最も稼げるといえます。

  • 学生だけど夏休みに短期でお金を稼ぎたい!
  • バイトの給料だけじゃ満足できない!
  • 健康促進をしながらお金もらいたい!

こんな考えの人にはぴったりのボランティアです。

治験の用意

治験に行く際はある程度の準備が必要です(衣類など)

治験の申し込みをする前にどんな環境か知りたい方は

ぜひこちらの記事もご覧ください。

治験当日に持ち込む物品に関しての記事ですが

なんとなく雰囲気は伝わるはずです。

今回は治験に持ち込む持ち物と注意点について書いていきます。 私は過去二回ほど入院を伴う治験に行ったことがあるのですが 持ち物について...

まとめ

今回は治験ボランティアについて簡単に説明してみました。

これから実際の体験談も交えて記事を書いていきますので

治験に興味のある方は是非確認してみてください!

関連記事

【治験初心者必見】治験持ち物と注意点まとめ

NO IMAGE

糖質制限初心者にオススメのジュース5選【雑記】

英語初心者でも大丈夫!Grammar in use intermediate (...

新社会人にオススメのメモ帳5選【雑記】

【治験初心者必見】治験体験談!治験入院の流れを徹底的解説!

NO IMAGE

【2018年最新版】RIZAP(ライザップ)に大学生でも通える料金プランは?通う...