【プチ記事】防大1学年のおしゃれ事情【防衛大学校】

防衛大学校1学年は外出時に制服を着なければなりません。

部活動などでジャージを着て外を歩くこともありますが

大抵は部活動指定の統一されたジャージだけです。

「おしゃれ」とはほぼ無縁の防衛大学校1学年ですが

やはり彼らも年頃の若者に変わりありません。

ファッションに興味もありますし、異性に良く見せたいという感情はあります。

そんな1学年達が周りの学生とファッションで差別化ができるのが

  • Tシャツ
  • ジャージ
  • 髪型
  • 時計

といった数少ないものです。

「今回は防衛大学校でもおしゃれしたい」という皆さまへ

元防大生流の1学年ファッション術を教えます。

Tシャツとジャージだけが衣類のお洒落

Tシャツは四季を通して使う機会が多い衣服です。

主に平日は制服や作業着の下に隠れるわけですが

休日はTシャツにジャージというのが防大生のお決まりの格好です。

このTシャツとジャージは基本的には自由なので

この二つが基本的なお洒落パーツになります。

許容される範囲で頑張ると

Tシャツはブランド(若者受けするBEAMSなど)

ジャージは大手スポーツメーカー(MIZUNOやrowlingsなど)

といった組み合わせに落ち着きます。

休日の学生舎で生活していると上級生の私服(ジャージ)にも目がいきますが

お洒落な人は休日の格好まで滅茶苦茶こだわってました。

それを真似する下級生が何人か出てくるわけです。

Tシャツやジャージは校友会などで使うことも多く

持っておいて損はしないのでたくさん用意しておくと良いです。

髪型

あおざくらのような髪型にはできませんが


あおざくら 防衛大学校物語 4 (少年サンデーコミックス)

ある一定のルールを守れば髪型も選ぶことができます。

そのルールというのは

男子学生は着帽時に見えるところは3ミリ

女子学生は肩につかない長さ(上級生は髪をまとめることも許可される)

というもので

着校時こそは全員短髪(坊主)になりますが

夏季定期訓練頃から一部の学生はお洒落坊主などにシフトします。

(この写真だとヒゲはダメですが髪の長さとしてはクリアしています)

女子学生はかなりうるさく指導されるので

2学年になるまでは短い髪で過ごすことになります。

また、どうせカッター期間前に強制的に坊主にされるので

1学年ではある程度諦めをつけて坊主にして

カッター終了後に髪型をキメる上級生も多いです。

ネクタイピン

春と秋の一部期間の間は

校内服と呼ばれる青色の制服を着て課業を行います。

他の制服と違って校内服はネクタイを着用する必要があり

それに伴ってネクタイピンも使用することになります。

住んでいる中隊によっては

「1学年は決まったネクタイピンで統制」と言われることもありますが

言われなかった場合はネクタイピンも貴重なお洒落ポイントになります。

航空志望の学生がパイロット使用のネクタイピンを使用したり

メーカーなどの限定品などを付ける人もいます。

こだわりを持つ人も数人いますが

防衛大に友人のいる方は誕生日プレゼントとしてネクタイピンをプレゼントすると良いですよ。

私は上対番からブランド物のネクタイピンをいただいたので

現在の社会人生活まで一貫して愛用しています。

良いものは何年も使えるのでおすすめですよ。

時計

時計は24時間使うことになる「相棒」なので

こだわった一品を使用している学生が非常に多いです。

平日は風呂などの兼ね合いでGSHOCKなどの

防水で高耐久なモデルが好まれますが

休日の外出時や上級生になると

ブランド物の腕時計を着用するようになります。

私はなかなか時計に関しては

「壊れなくて正確なのが一番」

というスタンスなので公私共にGSHOCKを愛用していました。

時計がかっこ良いと外出時にも少しウキウキするので

持っていく時計というのもこだわった方が良いです。

まとめ

1学年は制限が多い生活を強いられますが

その中で工夫をして少しでも若者らしく振る舞う人がいます。

お洒落に過敏な人は今のうちに

Tシャツ、ジャージ、時計などを

こだわりの一品で揃えておきましょう。

関連記事

防衛大学校生の休日【防衛大学校】

【プチ記事】やっていいの?酒タバコギャンブル…【防衛大学校】

防衛大学校学生の一日の流れ

【合格体験談】防衛大学校一次試験対策【防衛大学校】

【2018年度】防大オープンキャンパスの見所【防衛大学校】

防衛大学校の食事事情【防衛大学校】